プロパティマネジメントとは、一言でいうと、
賃貸物件の価値を上げる仕事です。
私たちのプロパティマネジメントは日々進化しています。

ビル・建物を保有するオーナー様にとっては、テナント様の賃料が収益源となります。その賃貸物件が魅力的であればあるほど、テナント様の満足度は高まり好条件(高い賃料)で契約することにもつながります。オーナー様や投資家様にとってビル・建物は大切な資産。その価値を高めていくためには、短期的な収益だけに目を向けるのではなく、つねにマーケットのニーズを先取りして、テナント様が満足するサービスを追求する必要があります。設備管理や清掃等の日常的なメンテナンス業務に留まらず、長期的な展望にたったサービス企画の立案、修繕・リニューアルのマネジメントなど、求められる役割は多岐にわたります。大切なのは、自らが主体となってビルを育てる意識。オーナー様やテナント様、投資家様、アセットマネージャー様など、多くの人が関わるビル経営の現場で、私たちのプロパティマネジメントは進化しています。

1.運営業務(主な業務内容)

  • 建物周辺のマーケットリサーチ
  • 新規テナントの誘致。既存テナントとの条件交渉
  • 賃貸条件の立案
  • 契約管理
  • 賃料や共益金の請求書発行業務・入金確認
  • オーナーやアセットマネージャーへの各種報告書の作成

2.管理業務(主な業務内容)

  • 統括管理業務(設備、警備、清掃、各種工事の統括)
  • 設備管理、各種保守点検、各種緊急・トラブル対応、お客様対応)
    各種管理業務などの品質管理
  • 管理費、消耗品、光熱費などのコスト管理
  • 修繕計画の立案、実行及び各種工事の計画、実行
  • 協力会社(業務委託会社)への指導・差配

3.修繕・リニューアル業務(主な業務内容)

  • 各種工事の計画立案、実行、アドバイス業務
  • テナント様の入退去・レイアウト変更に係る工事請負・工事監督
  • オーナー工事の請負・工事管理業務
  • 設備や工事等、ビル・建物の技術的なコンサルティング全般

☆通常の修繕・リニューアル工事は、下請業者に工事依頼するのでは
 なく、当社の建築部、建材販売部が責任をもって工事を行います。